4.HARLEY DAVIDSON

リグニスが得意とする「直輸入EVOハーレー」の話題を中心に、車両情報をご案内します。

2017年12月10日 (日)

コンプリートカスタムマシン

Motorcycle Renovation ハーレー中古車の新しいカタチとしてSTARTした当社コンプリートカスタムハーレーZDC-80B
その流れを汲む当店オリジナルコンプリートカスタムマシンを2台後紹介いたします。

Dsc00452
基本構成はビンテージスタイルのZDC-80Bながらも当店オリジナルのパーツチョイスをし、さらにプレミアムなマシンに仕立てたカスタムハーレー。
Dsc00482

リアには180のワイドタイヤ。 それに伴いチェーンドライブ化
EVOとは思えない迫力のリアビューとなっています。

Dsc00469
ワイドタイヤを強調すべく、ショートリアフェンダーに。
まるでタイヤに乗っているようなスタイリングになります。 

Dsc00480

そしてもう一台は
Dsc00399
まず目に入るであろう、特徴的な前後のホイール。 基本構成は同じながらもホイールが違うだけで少し違ったテイストに見えてしまいます。
Dsc00411

美しいコントラストカット。

まるで芸術品のようなホイールはパフォーマンスマシン製
ハイテック系なイメージがありますが、ビンテージテイストのマシンにもマッチしていると思います。




Dsc00416

こちらも180サイズのタイヤを履く。
ホイールに合わせスプロケットもパフォーマンスマシン。

よりダイレクトに駆動が伝わるチェーンドライブへと変更。





Dsc00423
2台共にお好みのカラーでカラーリング致します。(ソリッドのみ) 

Dsc00407

2台とも当店にてエンジンフルO/H済み。
イチからEVOハーレーを育ててください。





是非当店にて実車をご覧ください。

詳細はお気軽にお問い合わせください。









|

2017年12月 9日 (土)

歴史詰まったFXDWG

FXソフテイルのようなシルエットが良いけど、ダイナの乗り心地が欲しい。
そんなユーザーがいたかどうか解らないが、そう思った人は少なからずいると思います。

FXソフテイルのチョッパーライクなシルエットとダイナの乗り心地が融合したモデル。

Dsc00371_2
FXDWG ダイナ ワイドグライド。
未だ根強い人気を誇るダイナシリーズの中でも異色な存在。

当店にて販売、その後メンテナンスもすべて当店で作業させて頂いた車両ですが、驚くべきは走行距離。
Dsc00375
69,066mile km換算 110,560km
長い間、前オーナーと走り続けてきた様々な歴史が詰まった一台。
歴史を感じると共に11万キロという距離を普通に走り続けれるハーレーのタフさにも驚きます。

Dsc00373
再び新しいオーナーと歴史を刻んで頂く為にエンジンはフルオーバーホール。
ミッションまで分解、整備し入念に整備致しました。

当店が自信を持って作業をさせていただく、エンジンO/Hメニューはコチラをご覧ください。
Dsc00378
外装類はこの年式、距離とは思えないコンディションの良さ。

前オーナーがいかに大切にしていたかが伝わってきます。






Dsc00374

ほぼオリジナルコンディション。
サイレンサーはハーレー純正アクセサリーのスラッシュカットタイプへと交換されています。
スラッシュカット独特の歯切れの良い音。

Dsc00388
当店が自信を持ってお勧めするFXDWG ダイナワイドグライド。

詳しくはグーバイクをご覧ください。












|

2017年12月 2日 (土)

近日販売。

ハーレー乗りであれば、一度は憧れるヴィンテージエンジン。
しかし、ヴィンテージモデルは現在では価格高騰、タマ数激減となり、メンテナンス面でも不安を抱いている方もいるでしょう。

であれば、少しでも手を出しやすく、維持のしやすいヴィンテージスタイルのコンプリートカスタムを作ればいい。

Dsc00302
ZDC-80B PAN HEAD
当社コンプリートカスタムハーレーZDC-80Bをベースとし、S&S製PAN STYLEエンジンに乗載せ換え。
Dsc00290
オリジナルパンヘッドは1000cc又は1200ccですが、S&S PAN HEADは1524cc。
信頼性の向上、安定した性能となり、誰にでも扱いやすいヴィンテージスタイルエンジンとなっています。

Dsc00297
プライマリー側はオープン仕様。
乾式クラッチ独特の音がより、ヴィンテージな雰囲気を盛り上げてくれます。

ステップはミッドステップ。当社オリジナルのステップキットとなります。







Dsc00305
フォークは当社ZDCやロードホッパーにも採用されている、当社オリジナルスプリンガーフォーク。

ハンドルは低くセットされたアイアンマンハンドル。








Dsc00299

外装は現在、未塗装となりますが、オーナーの好みにより好きなカラーリングがチョイスできるよう、あえての未塗装。

Dsc00296
ナンバー登録もされた公認取得済み。 
これから最終調整をし、販売となります。 もちろん、現在は1台限り。

お問い合わせお待ちしております。












|

2017年11月28日 (火)

FLSTF ファットボーイ

ハーレーの中でもこの車両ほど知名度があるハーレーは他にあるだろうか・・・・

Dsc00215
FLSTF ファットボーイ。

Dsc00221_2
Dsc00201
Dsc00207
Dsc00203


Flstf_98_nvy

多くを語る必要のないハーレー。
唯一無二の存在である、ファットボーイ。

詳しくは↓

http://www.goobike.com/bike/stock_8200100B30171128001/disp_ord=6







|

2017年11月12日 (日)

近日販売!

 ダイナの中でも異質なオーラを放つFXDWG ダイナ ワイドグライド

完成前に少しだけご紹介。

Dsc09785_2
1994モデル。
Dsc09781
走行距離はなんと69,066mile 110,000km

長い距離を前オーナーと共に歩み続けた歴史ある1台。

Dsc09794
110,000kmとなると躊躇してしまうかもしれませんが、入庫段階で当店でエンジンフルオーバーホール、ミッションも分解、足回りを含む車体周りもリフレッシュ済み。

再び110,000km走りれるように整備しました。

Dsc09783
詳細は車両完成次第UP致します。








|

2017年10月29日 (日)

FLSTC ヘリテイジクラシック

Dsc09132
ストック車両のご紹介! つい最近仕上がりました、FLSTC ヘリテイジ クラシック。

ん?FLSTC??って思う方もいると思いますが、本来取り付けられているサドルバッグ、スクリーン、フォグなどの装備を取外し、ストリップ仕様にしてみました。

Dsc09146
軽快感が増し、往年のハイドラグライドを思わせるシルエットへと変貌。 独特の「旧車感」が出ていると思います。

古くから定番カラーとして存在するブルーを基調としたカラーリング。 FLSTCの重量感を軽減させてくれるカラーリングだと思います。

Dsc09138

エンジン フルオーバーホール済み。 
EVO本来のフィーリングを取り戻し、末永く乗れるよう細部にわたる整備、点検をさせて頂いています。

Dsc09153_2


Dsc09176
クラシカルを演出する前後フェンダーに取り付けられたバンパー。
Dsc09168
エキゾーストは純正オプションのテーパードサイレンサーを装着。日本の規制に合わせ、バッフルで消音。車検適合です。 車検対応といえど、歯切れの良いサウンド。

Dsc09137

エンジンフルO/H他、各部リフレッシュ作業済みのFLSTC。
是非、本来のEVOフィーリングを体感してください。












|

2017年10月28日 (土)

オトナなFLSTF

Dsc09239
新入荷 FLSTF ファットボーイのご案内です。
実はこの車両、数ヶ月前に入荷した車両ですが、今回はじっくりと時間を掛け、当店の得意とする、エンジンフルオーバーホール他、リフレッシュ作業をしました。

走行距離11,866kmと、まだまだ元気な車両でしたが、どうせO/Hするならベースとなる車両もコンディションが良いものを選んでO/Hしました。

Dsc09245

1998年式
EVO後期 
このシルバーとブラックのツートンカラーは一見地味な配色に感じるかもしれませんが、シルバー部分はちょっとゴールドは入っているようなシャンパン系のカラーなんです。
じっくり見ると良いカラーですよ。




Dsc09307
入荷時はスタンダードのフロントフォークでしたが、どうせやるなら!ってことで、当店中古ストック純正オプションパーツのメッキフロントフォークを贅沢に使いました。 さすが純正。社外品とはメッキの質、光沢は違います。 もちろん中身はO/H済み。

Dsc09313

フロントフォークに合わせ、フォークスライダー、ライトパネル類もすべてメッキに交換。 

フロント周りは豪華に仕上がっています。






Dsc09312_3
外見はスタンダード。
しかし、良く見るとコダワリあるパーツが装着されている。

オトナなカスタムです。







Dsc09300
そしてココも。

言われないと気づかない。解る人にはわかる。
そんなちょっとしたコダワリ。 エンジンスタッドボルトナット。

EVOは通常、ユニクロメッキのような味気ないモノが装着されていますが、TC以降はメッキのものが装着されています。
そのメッキのモノを装着。 ほぼ気づかれない、誰もスゴイとは思わないかもしれませんが、小さな箇所にもコダワリを。オトナの意地なのかもしれません。。。

Dsc09315

マフラーはVANCE&HINE ロングショット。 
FL系の車両にはマッチするスタイリング。 本来は爆音なマフラーですが、車検適合の音量になるようバッフルを入れています。程よい低音が聞き、十分な排気音。

Dsc09258
まだまだ紹介したい箇所はありますが、あとは店頭にて。





 
























|

2017年10月14日 (土)

FLSTFファットボーイ動画UP!

お客様よりリクエストが有りましたので

FLSTF ファットボーイ 1998モデル 価格¥1,390,000

動画URLです。

https://youtu.be/VYmeqgWooFg

もう一台

FLSTF ファットボーイ 1998モデル 価格¥1,590,000

動画URLです。

https://youtu.be/HsQ3yihhbWc

皆さんもご覧ください。

|

2017年10月10日 (火)

特別なスポーツ。XL1200C

スポーツスターシリーズはハーレーの中でもコンパクトで883、1200ccと日本の道路事情にもマッチした排気量で老若男女問わず人気のあるモデルです。

現在は1200X 1200CX 1200Vなどファクトリーカスタムモデルが多く存在し、それぞれ強い個性を持った車両ばかり。それもスポーツスターの魅力です。

そんなスポーツスターのファクトリーカスタムの先駆け的存在のXL1200C カスタムが入荷しました。

Dsc09093
メッキパーツが多様され、フロントホイールサイズは21インチ、リアホイールはディッシュ。
当時新型となる、特徴的なライザーも採用され、カスタム色が強調されたモデルです。


Dsc09079
鮮やかなブルーのボディカラー。
シンプルながらもハーレーらしいカラー。

大きなダメージも無く、外装のコンディションは良好です。

タンク容量は12.5リッター。

Dsc09082_2
ライザーにセットされたメーター。

視認性も良いレイアウト。

走行距離は11,430マイル。

キロ換算18,290kmとまだまだこれから。





Dsc09098
スタンダードマフラー。

この当時は純正マフラーであっても歯切れの良いサウンドです。

もちろん車検対応。 







Dsc09080
リアショックはスポーツスター専用ショックで定評のあるワールドウォーク製。
アジャスタブルなので、オーナーに合わせセッティングが可能。

性能UPがされた足回りとなっています。








Dsc09104_2
外装類をはじめ、機関も良好。 スポーツスターの元祖ファクトリーカスタムモデルという特別な車両です。
BIG TWINには無い軽快さ、扱い易さ、個性が魅力のXL1200C

車両価格\698,000

お早めにお問い合わせください。
Dsc09109
























|

2017年10月 9日 (月)

希少車FXLR

現在でも絶大なる人気を誇るFXRシリーズ。

近年ではクラブスタイルの流行により、タマ数激減となっています。

そんなFXR系の頂点とも言うべきファクトリーカスタムモデル 「FXLR ローライダーカスタム」が入荷しました。

Dsc09044
1991 FXLR ローライダーカスタム

Dsc09048
1987~1994年まで生産されたFXLR 日本では滅多にお目にかかれない希少車です。

1977にデビューしたローライダー。
その10周年を記念して作られたモデルです。






Dsc09060

シンプルでレトロなタンクグラフィック。
タンクのグラフィック以外はすべてブラックと男前なカラーリング。

小ぶりでスリムなタンクですが、容量15.9リッターと十分な容量。






Dsc09071カスタム色の強いライザー一体のプルバックしたハンドルは純正。
ハンドルセンターにメーターとインジケーター類がセットされたシンプルなハンドル周り。
EVO初期に見られる角型のスイッチがよく似合います。


Dsc09059_2


フロント21インチ、シングルディスク。 
軽快感のあるフロント周り。

メッキキャリパーにカスタムされたいます。





Dsc09072
リアホイールはディッシュホイールとカスタムモデルらしい仕様。
FXLRの特徴の一つ。

通常のFXRはリアもスポークホイール。

こうしたコダワリを感じられるのがファクトリーカスタムの良いとこ!




Dsc09058
スリム、コンパクトで、ハンドリングは軽快。 小柄な方でも扱い易いモデルです。

ここまでオリジナルを留めたFXLRは滅多に見つからないと思います!

ところどころ26年という歳月を感じさせられる箇所がありますが、外装のコンディションは良好!
Dsc09067


エンジンは当店にて1度O/H済みなので、機関も良好です!!

しばらくは店頭販売のみ、Goobike等には掲載いたしません!

ブログ、SNSでのご案内のみ!

お早めに!!

車両価格\1,090,000となります!!
















|

より以前の記事一覧