4.HARLEY DAVIDSON

リグニスが得意とする「直輸入EVOハーレー」の話題を中心に、車両情報をご案内します。

2017年6月15日 (木)

最終!

どうも、ごきげんよう。

おまっとさんでしたの、入荷情報デス!

Dsc06084_2


FLSTC ヘリテイジクラシック
ハーレー定番モデルのFLSTC 現在でも販売され続けている人気モデルです。

大型のウインドスクリーンや、サドルバッグが標準装備!


Dsc06068
今回入荷したFLSTCは貴重な1999年モデル!
EVO最終です。
少しメタリックの入った濃い目のブルーが基調のカラーリング。
地味すぎず、派手すぎず、絶妙な配色が最高にカッコイイ!





Dsc06069ほぼオリジナルの外観を留めており、コンディションも良好!
エキゾーストは定番のVANCE&HINESにカスタム済み!

歯切れの良いサウンドとなっています。
スタイルも定番のストレートショット!








Dsc06090


Dsc06091

サドルバッグは少しヤレていますが、年式を考えると良い感じのエイジング具合じゃないでしょうか?歴史を感じさせるヤレ具合がイイですね!

Dsc06072


当店でも数多くのFLSTCを入荷してきましたが、最終モデルが見つかるのは本当に稀。
今やアメリカにも良い個体がほぼ見つからない状態・・・・

入手困難デス・・・





お探しの方はお早めに!!!






|

2017年5月30日 (火)

黒い奴

先日出展させて頂きました、NAVI CAFE MEET 2017

ZDC-80BやROAD HOPPERを展示させて頂き、多くの方に見てもらうことができました。

ZDC-80Bはテストランもでき、好評でしたが、それ以上に注目されたのが

Dsc05720

ZDC-80B BLACK EDITION

実は私がNAVI CAFE MEETに出発するギリギリに間に合ったブラックエディション。

BLACKの名の通り、通常のZDC-80Bとは違い、各部ブラックアウトされているのが特徴。

ベースとなったのが、

Dsc00070
1999 FXSTB ナイトトレイン。

EVOナイトトレインは約2年間しか生産されていない、超希少車!
そんなナイトトレインを贅沢にもベースとして使用しました。

2000年からはTCエンジンとなって継続。





Dsc05724
ナイトトレインの最大の特徴でもある、ブラックアウトされたエンジン周り。ヘッドカバー、カムカバー、オイルタンクにいたるまでリンクルブラックに塗装され、激シブな外観となっています。

Dsc05729

プライマリー側もこの通り!スカルパーツが多数取り付けられていますが、ベース車のナイトトレインに最初から取付けられていたアクセサリーパーツです。

ナイトトレインの雰囲気にマッチしているので、そのまま残しました。

もちろん好みのパーツにチェンジ!もできますので、ご相談ください。

Dsc05723



タンクはあえてシンプルに。ブラスのフットペグに合わせるようにゴールドのハーレーロゴを。
主張しすぎないデザインにしてみました。






Dsc05738


車体に合わせ、ホイールリムもブラックに。
ブラックにすることで、よりクラシカルに。

足回りも引き締まり、メッキリムとはまた違った印象になります。
ブレーキはブレンボ2POT
ストッピングパワーも十分です。




2POTで大丈夫?って声が聞こえてきそうですが、フォークはスプリンガーというクラシカルな構成。 もともとハードで、4POTなどにしてしまうとフォークが負けてしまったりという弊害が出てきてしまいます。そんな事から2POTでも十分!実際乗ると、結構効くんですよ。

Dsc05741

通常のZDCと比較! どうです?カラーリングだけでもかなり印象が違うとおもいます。
Dsc05745
ワルな雰囲気とクラシカルな雰囲気プンプンなブラックエディション。

ベースが希少車ということもあり、次回生産未定。
現在、1台のみとなりますので、お早めに!!












|

2017年5月 5日 (金)

FXR2パープル入荷

GWも今日で折り返し
みなさんそれぞれのGWを楽しんでいますでしょうか?

さてさて、そんなGWの入荷情報!!

Dsc04524
FXR-2
CVOの先駆けとも言われるファクトリーカスタムのスペシャルなハーレー。
その数の少なさから希少価値の高い1台となっています。

Dsc04527


このカラーが純正色。
写真ではブルーが強くなっていますが、実際の色調はパープルに近いカラーリング。

カスタムペイントのようなカラーリングもファクトリーカスタムならでは。
ピンスト風のロゴマークも最高にカッコイイ。




当車両は当店で販売したもの買い取りさせて頂いた車両になります。
国内「登録済みです。

カスタムも豪華パーツ多数。Dsc04531
80本スポークホイール (通常の倍)
スポークの数が増えたことでよりカスタム感のでた足回り。 FXRのカスタムライクなスタイリングにはピッタリのホイール。


Dsc04530_2

ブレーキキャリパーはPerformance Machine製に変更。
制動力UPと共に見た目もカッコイイ。

キャリパー変更に伴いフロントフォークスプリングも変更。
ハードブレーキングでもしっかりと粘ってくれるので安心してブレーキングできます。




Dsc04534


フロントもPerformance Machineならば、りあもPerformance Machineへ

なにかとリアブレーキを使用するシーンの多いハーレー。制動力はもちろん、コントロール性も向上。





Dsc04537
エキゾーストは定番のVANCE&HINES ストレートショット。
歯切れの良いサウンド。シンプルな構成で非常に人気の高いモデル。

Dsc04535


リアショックはプログレッシブ。
サス全長は純正と同等のサイズ。

自由長は短いもののしっかりと粘ってくれるサスペンションです。
クロームボディも車体とマッチしていますね。




Dsc04538
カスタム多数のFXR2 ここまでカスタムされたFXR2はなかなか入荷しませんので、お早めに。
1999年モデル

19,280mile キロ換算30,850km

¥1,630,000


















|

2017年4月30日 (日)

FLSTC 入荷

FLSTC ヘリテイジ クラシック
当店でも抜群の人気を誇るFLSTC その迫力ある王道スタイルは誰もが一目でHARLEY-DAVIDSONと分かるスタイリング。

Dsc04456
1998年モデル。 クラシカルで飽きがこないグレーとブラックのカラーリングです。

Dsc04459
ブラックに次いで毎回入荷して早々にSOLD OUTとなることが多いこのカラーリング。

派手さはありませんが、クラシックスタイルのFLSTCにはマッチするカラーリング。

他の人と被りそうで被らないカラーです。






Dsc04462
1340cc エボリューション搭載。
大きなオイル滲みや異音など無く、メッキの状態も良好です。

エアクリーナーとタイマーカバーには誇らしげなイーグル。
定番のアクセサリーパーツながらもやっぱりカッコイイんですコレが!




Dsc04468
左右の大型サドルバッグは一泊ツーリングぐらいならこなせる、まさにロングライドを前提として作られたモデル。


Dsc04460
本来であれば、キングサイズのスクリーンが標準装備となりますが、コチラの車両は取り外しされています。
スッキリと軽快なイメージもいいんじゃないでしょうか?

ナイトランも安心のフォグランプも標準装備。





Dsc04461
エキゾーストは純正エキパイにH-D純正オプションサイレンサー。
テーパー形状のサイレンサーは歯切れの良いサウンド。 焼け色の表情は一点モノ。コレもまたアジでしょう。

Dsc04467
前後16インチ 迫力あるスタイルと同時に直進安定性もバツグン。

ホワイトウォールは気分を盛り上げてくれます。








Dsc04469
1998 FLSTC ヘリテイジ クラシック 詳しくは↓
GooBike













|

2017年4月29日 (土)

2017年モデル ロードホッパーTYPE5入荷!

今日からゴールデンウィーク!9連休という方もいるようで、羨ましい限りです。
ツーリングや旅行など事故などないようにお気をつけください!

リグニスはGWは休まず営業しております。
普段遠くてなかなか来れないってかたは旅行ついでに是非ご来店ください。


ということで、入荷情報!




ROAD HOPPER TYPE5 EVO 2017年モデル入荷しました!
Dsc04145
Dsc04134


S&S EVOを搭載
各部にアルミ材を使用し、信頼性、耐久性を向上。
独自のフィーリングが特徴でV-TWINらしいテイストは走っていて本当に楽しいエンジンです。





Dsc04137


現行モデルでありながら、キャブレター仕様。
キャブはミクニHSR。
独自のECMを搭載し、キャブレターのフィーリングを損なわず、現代の厳しい規制をクリア!






Dsc04133


カラーリングは今までに無いアグレッシブなカラーリング。ピンスト風のロゴがビンテージテイストを引き立てます。

Dsc04167

オープンプライマリー仕様 乾式クラッチ独特の音が気分を盛り上げてくれます。
出荷時はカバーが取付られていますが、取外すことも可能です。

Dsc04152


2017 ロードホッパー TYPE5 EVO ¥2,862,000(税込)

詳しくは↓
GooBike
















|

2017年4月16日 (日)

希少車FXR2入荷!

CVO カスタムビークルオペレーション
現在ではH-D最高峰モデルとして、豪華さ、性能など追求したファクトリーカスタム。
その元祖とも言われるモデルが入荷しました。

Dsc03911
1999 FXR2

美しいキャンディペイントや随所にクロームパーツが惜しみなく使用されたモデルです。


Dsc03918

メッキフロントフォーク。
こちらも純正で採用されたフォークです。
輝くアウターチューブは高級感があり、バツグンの存在感。

メッキのクオリティはメーカー純正ならではの輝き。





Dsc03933_2フロントフォークに合わせ、スイングアームもクロームメッキ。

とことん拘ったモデルです。

Fフォーク同様、メーカー純正のメッキクオリティは美しいです。







Dsc03924


純正マフラー。
純正マフラーかぁ・・・と思われる方もいるかもしれませんが、この手のモデルで純正マフラーが残っているというのは本当に稀!
希少です。車検も安心ですよ!





Dsc03914_4
純正カラーとなるキャンディレッド。
赤のタンクカラーに赤のハーレーロゴ。 私、個人的な趣味ですが、デザイナーのセンス素晴らしい!渋いです!

Dsc03929
ハンドルは前オーナーの好みで変更されたアグレッシブなスタイルのウォーレス製ハンドル。
ちょいワルな雰囲気でFXRにマッチしたハンドル。

Dsc03928


そして驚くべきは走行距離。
3085マイル Km換算4940km 

この年式、このモデルでこの距離はまず見つかりません。 近年FXRは年式問わずタマ数が激減しているモデル。
このコンディションでの入荷は今後まず無いでしょう。

Dsc03919_2


グッドコンディションの希少なFXR2
詳しくは↓
Goobike

お早めに!!


































|

2017年4月15日 (土)

新入荷!FLSTC ブラック

暖かくなったり寒くなったり、体調管理には気をつけましょう。

早速カゼ引いております、ハヤカワです。

さてさて、ゴールデンウィークが近づいておりますが、リグニス愛知はゴールデンウィークも休まず営業しております!
旅行や、ツーリングついでに寄ってくんなまし。

ということで新入荷のご案内デス!

Dsc03889


1998 FLSTC ヘリテイジクラシック 以前ブログにてご紹介した同じ年式、同じカラーのFLSTCとは別の車両デス。

以前のブログはコチラ

Dsc03906


1998年式 1340cc EVO 未だ人気の衰えないこの年式とカラー。
お探しの方も多いと思います。

各部コンディションは良好。






Dsc03907
走行距離は19,440マイル
Km換算で31,110km程。

FLSTCは5万、6万km走っている車両が多い中、この車両はまだまだこれから!という感じでしょうか。






Dsc03899エキゾーストは社外品となりますが、左右2本出しのクラシカルなモノに交換済み!
リアビューの迫力も増し、よりクラシックなテイストになっています。

Dsc03892
詳細は近日、GooBikeや当店ホームページに掲載します!お楽しみに!!





|

2017年4月 8日 (土)

希少車ストック

やっと暖かくなったと思ったら雨が続きそうですね・・・・
嫌な天気です。

どうもハヤカワです。

さてさて、ウチの在庫車両でしれっと置いてある希少車のご紹介です。

Dsc03216
2000 FXSTD ソフテイル デュース

1450cc TC88搭載デス。

Dsc03238


ひと際輝くこの車両ですが、実は希少なモデル。
インジェクションとキャブ車が存在していましたが、得にキャブ車はもともと市場の台数も少なく現在では入手困難な1台でもあります。

Dsc03224

TC88B 1450cc搭載 パワフルなエンジンで不快な振動を軽減させるバランサーも搭載されています。

距離も8,000km台と少なく、この年式、このモデルではなかなか見つけるこが出来ないと思います。





Dsc03276


各部クロームパーツが多数装着され豪華な装備となっていますが、その中でも特徴的なパーツはフロントフォーク。 クロームメッキはもちろん見た目もスムースなアウターチューブを装備。ココだけ欲しい!って言う方もいるんじゃないでしょうか?






Dsc03253大排気量化に伴い、160サイズとなったリアタイヤ。1450ccのパワーを受け止めるだけではなく、安定性も向上しています。

カスタム車のようなホイールも特徴的な造形ですね。
リアビューは迫力満点デス








Dsc03234

低めにセットされたドラッグバー。
ドラッグレーサーを彷彿とさせるルックス。

ポジションも大柄ではなく自然なポジションで日本人にもマッチしていると思います。








Dsc03249
エキゾーストは社外品。ショートのスラッシュカット。リアタイヤの造形が見え軽快な見た目になっています。 この車両の雰囲気にマッチしている造形です。

Dsc03245
入手困難なFXSTD ソフテイル お探しの方は是非!

詳しくは当店Goobikeへ↓

Goobike








|

2017年4月 4日 (火)

FXSTS ソフテイルスプリンガー

さてさて、昨日に引続き、入荷速報デス!

今回はまだブログなどSNSのみのご案内となります。欲しい!と思ったらチャンスです。

Dsc03080
FXSTS ソフテイル スプリンガー エンジンオーバーホール済みです!

現在FLスプリンガー同様 タマ数激減 良質な固体は入手困難となっているFXスプリンガー。

Dsc03070


年式は1994年モデル。この時代独特の特徴あるカラーリングです。

ブラックベースの車両は特に人気!早い段階でSOLD OUTとなることが多いカラーリング。





Dsc03085


94年はまだアナログな機械式メーターです。
クラシックなスプリンガーにはコチラのメーターのほうが合うんじゃないでしょうか?

TRIPもノブをクルクルっと回すタイプ。
ちょっとしたことですが、雰囲気を盛り上げてくれる箇所だと思います。





Dsc03071


ほぼストック状態を維持しています。


Dsc03074

エキゾーストは定番!サンダーヘッダー。
その名の通り雷鳴のようなサウンド!

この形状とサウンドにヤラれちゃった方結構いるんじゃないでしょうか?

迫力のサウンドです!





Dsc03081


スイングアームはクロームにカスタム! カバーではなくホンモノのクロームスイングアーム。
こういった高額パーツが取付けられているのも直輸入ハーレーの魅力でもあります。
メッキスプリンガーフォークと相性バツグン!
足回りがグンと引き締まります。

Dsc03073


希少なFXSTS なんとコチラは当店にてエンジンオーバーホール他、各部リフレッシュ作業済み!

お早めにお問い合わせください!!



まだブログとSNSのみのご案内となりますので、お問い合わせはTELにて↓

リグニス愛知
0566-36-3737

|

2017年4月 3日 (月)

新入荷!

そろそろ桜も咲き始め、お花見シーズンってとこでしょうか。
飲みすぎにはご注意ください。

僕はお酒は飲めません・・・・


っということで!

新入荷デス!

Dsc03054_2
1998 FLSTC ヘリテイジ クラシック

Dsc03055


当店でも非常に人気の高い98年ブラックのヘリテイジクラシック。

ブラックにゴールドのロゴ。この年代を象徴するカラーリングです。





Dsc03067


FLSTCの特徴といえば、フォグ、キングサイズのシールド。
フロント周りのクラシカルであり、迫力のフォルムはハーレー乗りのみならず、多くの人が憧れるスタイルであり、ハーレーらしい見た目ではないでしょうか。





Dsc03056


左右のスタッズが打たれたサドルバッグも標準装備。
FLSTCの装備はまさにロングライドの為の装備。
オプションのサドルバッグガードもクラシカルな雰囲気を一層引き立てます。





Dsc03065
前オーナーがクラシックスタイルに拘ってチョイスしたであろう、左右2本出しのマフラー。
サイレンサーはフィッシュテール。ヘリテイジクラシックにもベストマッチなチョイス。

サウンドは控えめながらもしっかりと低音の効いたサウンドになっています。

Dsc03057


万が一の時にも安心のフロントバンパー。
車重のあるFLソフテイルには必須とも言える装備。ハーレービギナーの方も安心の装備。
見た目的に敬遠されがちなバンパーもヘリテイジクラシックなら違和感なく車体によくマッチしていると思います。




98年モデル。
人気カラーのブラック 国内登録済み中古車となります

詳しくはコチラ

お早めにお問い合わせください。

|

より以前の記事一覧