3.ショップサービス

ショップサービスのご案内。こちらを参考に、リグニスをご活用ください。

2017年8月15日 (火)

店内展示品大処分セール!

こんにちは

リグニスよりお客様へ日頃の感謝として、店内展示品をお安く提供致します。

「S&S」「VANCE&HINES」「kuryakyn」の店内展示商品をなんと

20%OFFにてご提供いたします。

期間は夏季休業開けの8/17~9月末まで

この期間をお見逃し無く!安いよ~

Dsc07986

Dsc07983

Dsc07987

Dsc07993 Dsc07991

Dsc07982

Dsc07989

Dsc07985

Dsc07984

皆様のご来店をお待ちしています。

|

2017年3月10日 (金)

4月からの自賠責保険料!

こんにちは

寒い日と暖かい日がくり返し続きなんか体調が優れない日々が続いておりますが、皆さんはどのようにお過ごしですか?

花粉症がそろそろ出てくる方もいるのでは・・・。遂に自分も花粉症になったかも・・・・。

鼻水が止まらないときもあります・・・。

ところで4月より自賠責保険料が改正されます。

平成29年4月1日以降開始契約に適用されます。

小型二輪(250cc~)の2年車検は自賠責保険料が¥2.120安くなります

新車もしくは直輸入ハーレーをご購入で3年車検は更に安く¥3,340安くなります

この機会に是非ご購入をお薦めいたします。

原付の1年、2年は値上がりしてますので、3年以上のご契約をお薦めします。

                                                                                                                                           
2017年 4月~ 自賠責保険料
小型二輪
24ケ月 25ケ月 36ケ月 37ケ月
11,520 11,780 14,690 14,950
軽ニ輪
1年 2年 3年 4年 5年
8,650 12,220 15,720 19,140 22,510
原付
1年 2年 3年 4年 5年
7,500 9,950 12,340 14,690

16,990

|

2016年12月15日 (木)

新サービス!

やられました。

インフルエンザに・・・・・

どうもハヤカワです。

ナウいインフルエンザにやられて5日間寝込んでおりました。

一段と冷え込みが厳しくなってきましたので、皆さんもお気をつけて。

っということで、超HOTな話題をお届けいたします。

Photo

なんと、新品エンジンにできます!

8200100b3016052800101

↑にも書いてありますが、ロードホッパーの為にストックしていた新品EVOエンジン。
ロードホッパーを開発、製造してきたPLOTだからこそできるサービスです。

すべて99年式となります。







純正廃盤 
となっています

数量限定となっておりますので、お早めにご相談ください。

車両ご購入時であれば特別価格の¥648,000(工賃込み)となります!かなりお得になっています!

|

2016年7月13日 (水)

急募!!STAFF募集中

緊急募集!

Rect4146

只今、リグニスで一緒に活動してくれるスタッフを募集しております。

今回募集させていただくのは関連会社である「リグニス東京」のスタッフです。募集させていただく職種はセールススタッフとメカニック。エボハーレーを中心に中古ハーレーショップとして活動しておりますので、メカニックにつきましてはハーレーの整備経験をお持ちの方を募集しております。

詳しい募集内容はコチラをクリック の上ご確認ください。

中古ハーレーにつきましては、度々このBLOGでご紹介しているZDC-80Bを始め、様々なプロジェクトが進行中。「中古車の新しいカタチを創造する」ため、様々な試みの試金石となる東京店で活躍していただけるスタッフの募集です。

ご応募、お問合せお待ちしております。

|

2016年5月12日 (木)

オイルのオ話

みなさんこんにちは、カジノです。

今日は暑くなりました。自然とテンションも上がる初夏の陽気!

さて私、週末の愛媛試乗会に向け、明日の朝愛知を出発するのですが、その前にZDC-80Bデモ車のオイル交換をピットに依頼。タイミングを逸してちょっと距離が延びちゃいましたが、オーバーホール後の走行も1000kmを超え、最初のオイル交換です。

ZDCは2016年モデルよりモチュール製のオイルを標準採用しました。ある意味リグニスエボのフラッグシップとも言えるモデルなので、ここはコストのことを考えずいい物を奢ってます。

300020w50_2
MOTUL 3000 Plus 20W50 リグニス通常価格:1,998円(税込)/1L
ペール缶なのでブランド以外何だか分からないかもしれないけど・・・。ちなみにハーレーなら約3L使います。

オイル選びに関しては好みや個人の考え方が大いに反映されるジャンルで、「これが正解」っていうのはなかったりもします。リグニスでは様々な走行シチューエーションにバランスよく対応できるオイルということで、エボハーレーをベースに製作されるZDCのエンジンオイルにはモチュールの3000Plus、粘度20W50を使っています。

鉱物油の3000は熱量が大きく、ガスケットのシール性が甘いエボに使うには非常にバランスのよいエンジンオイル。半化学合成、100%化学合成、ブランドごとに独自の添加剤がブレンドされたりと、オイルは上を見たらキリがないですが、高負荷時でも一定の粘度を保ちやすく、粒子が細かいがゆえに起こるオイルリーク(滲み程度ですが)のリスクも少なくて、エボハーレーを始めとする空冷大排気量のビンテージバイクにはピッタリのオイルです。

エンジンパーツの切削精度が高くガスケットの性能もよい現行車は、粒子が細かく油幕切れを起こしにくく耐久性も高い100%化学合成油がスタンダードになりつつあります。これはよく言われていることでみなさんご存知かもしれませんが、設計の古いエボハーレーの場合は粒子の細かい100%化学合成油を使うと合い面から滲む場合があります。これは個体差やガスケットの具合も作用するので一概には言えませんが、そういったリスクがあることは事前にご理解ください。

さて、エンジンを暖めてオイルを抜いてみると・・・

Img_1636
キッタないのが出てきたゾ。

アタリを出してる慣らし運転中なのでこんなのが普通です。エンジンオイルはバイクの血液みたいなものですから、汚れて劣化したオイルでは明らかに役不足、早め早めの交換を心がけましょう。

定期交換のサイクルとしては、一般的に「距離3000kmごと」なんてよく言われます。それぐらいで問題ないと思いますが、例えば真夏にガッツリ渋滞にはまった後などはオイルの劣化が進みやすかったりします。特に日本の夏って暑さがハンパじゃないですし、さらに渋滞にはまって熱の逃げ場もない状況は車両にとっては超過酷。そんな状況にお勧めのオイルもありますので折を見て触れていきますね。

オイルについては、車両にとって酷な状況はそのままオイルにも反映されると思って管理していただければ安心です。あまり乗る機会のない人も、走行距離に関係なく半年に一回とか、季節の変わり目には交換をお勧めします。特に鉱物油は徐々に酸化して成分が劣化していきますので、「乗ってないから大丈夫」という訳でもないんです。とにかく、油幕切れ⇒最悪エンジン内部に傷が入ることになるので、ケチるところではないですよ。

今回はオイルフィルターも交換します。オイルフィルターの交換サイクルもいろいろですが、高いものではないのでエンジンオイルと一緒に毎回交換しちゃうのがよいかなと思います。今回はオーバーホール後最初のオイル交換で、スラッジも沢山出ていますから交換必須ですね。

オイルフィルターは我が社プロトが輸入元のK&N製で決まり。

Knkn171b
K&Nオイルフィルター(KN-171B) リグニス通常価格:2,376円(税込)

今回はブラックをチョイス。オイルフィルター用の工具(フィルターレンチなど)がなくてもお持ちのスパナ等で取り外せるのが特徴。

ハーレー、主にビッグツインの場合はオイルは三種類。先に触れたエンジンオイルはもちろんですが、それに加えミッションオイルとプライマリードライブ用のオイルが必要です。今回は全て交換。

ミッションオイルもモチュール製を採用。粘度80W90のGEAR BOXオイルを使います。

Gearbox80w90
MOTUL GEAR BOX OIL 80W90 リグニス通常価格:3,132円(税込)

ミッションオイルはいい物を入れるとシフトフィーリングも変わります。エンジンオイルは感度がよくないとなかなかフィーリングの変化は体感しにくいですが、これは変わるときは露骨に変わります。

そして、最後にプライマリーオイル。これはエンジンとミッションを繋ぐ一時駆動(プライマリー)の潤滑に必要なもの。金属チェーンの潤滑やクラッチまわりの潤滑冷却に関わります。

Transoil10w30
MOTUL TRANS OIL 10W30 リグニス通常価格:1,836円(税込)

こちらもモチュール製で粘度は10W30。

さぁ!全てのオイル交換が終わってスッキリリフレッシュ。ついでにZDCの泣き所でもあるフットコントロールに近いエキゾストパイプに耐熱ラップも巻いておきました。

Img_1630

中古マフラーから拝借。白しかなかったので耐熱ブラックで塗装してみました。これでパンツのスソを焦がすこともないでしょう。

週末は万全の体制で臨めそうです!!愛媛で待ってます。

Photo
Touring_1605
Zdc
Photo_2
Photo_3

|

2016年4月28日 (木)

ゴールデンウィークはリグニスでエボハーレーを体感!

みなさんこんにちは、カジノです。

本日、愛知県はあいにくの雨。明日から三連休という方も多いと思いますが、ゴールデンウィーク前半はよい天気が続きそうです。

と、いうことで以前ご紹介しましたリグニス愛知自慢の試乗車をご案内。エボハーレーをご検討のお客様、リグニスがお勧めするその魅力をぜひご体感ください。



リグニスが得意とするエンジンのリフレッシュ整備を始め、各部しっかり仕上げたファットボーイ。北米仕様のオリジナルマフラーはエボらしい太く歯切れの良い排気音。大き目の音量ではありますが不思議とうるさく感じない、この時代のハーレーらしいサウンドです。

Img_4746

1999年式、ラストEVOのFLSTF(ファットボーイ)。1990年に誕生したエボハーレーを代表するモデルです。

Img_4747

試乗しやすいよう各部セッティング済み。サウンド体験だけでもOK。気軽にスタッフへお声かけください。

Photo
試乗、サウンド体験、遠慮は無用です。お気軽にお申し付けください。

Zdc

ゴールデンウィーク中はZDCにも乗れちゃうかも。デモ車置いてます。

Touring_1605 ツーリングもよろしくです!

|

2016年3月 4日 (金)

エボハーレー全国販売します

皆様こんにちは、カジノです。

本日はリグニスのサービスについてご案内。

リグニスは車両販売店として多くの車両をストックしています。特に、直輸入のエボリューションハーレーのストックは姉妹店のリグニス東京を含めると約80台。程度はもちろん、年式やカラーにこだわってセレクトできる全国的に見ても屈指のストック量です。

そんな豊富なストックを持つショップということで、エボハーレーをお探しのお客様より、日本全国からお問合せをいただき、お膝元の愛知県だけでなく、日本全国に多くの販売実績を持ちます。

エボハーレーとなると、国内ではタマ数も限られるモデルですので、なかなか都合よくお住まいのエリアで気に入った車両は見つからないですよね。高額なお買い物ですし、何より今はこだわってエボハーレーを選択する方ばかりですので、妥協もしたくないところだと思います。

実は本日も北九州エリアのお客様へFXR2の出荷が控えてます。

2016030401_2                                                         
国内未販売、直輸入でしか手に入らない、しかも99年ワンイヤーの超希少車。 FXR、独特なフレーム形状、コンパクトなプライマリー部、走りのよさも感じさせる車両です。カスタマイズモデルであるFXR2やFXR3は元祖CVOとも呼ばれていますね。

2016030402_2 2016030403

エボハーレーファンを増やすべくリグニスは積極的に全国販売しておりますので、遠方のお客様もお気軽にお問合せください。リグニス愛知では一年間無料でレッカーサービスもお付けしております。納車後の取扱いやメンテナンスについてのアドバイスももちろん行っておりますのでご安心ください。

とは言え、古い車両でもありますので、維持する上でいろいろ不安もあるのが正直なところ。そういった場合はこういう方法もあります。

Photo
『業者販売』です。

母体であるプロトの業販ネットワークを生かし、業者様へ販売することができます。プロトは全国8000件以上の業者様とお取引をさせていただいており、卸販売の条件面について合意ができれば、原則、業者販売が可能です。
                       
行きつけのショップ様経由で車両をご購入いただけば、購入後のメンテナンスや万が一の故障対応も安心です。懇意にされているショップがない場合には、販売窓口になってくれるショップ様を見つけていただく必要はございますが、こういった購入方法もあるということでご検討いただければと思います。

「リグニスの在庫にいい車両があるんだけど、取ってもらえる?」なんて相談してみてください。

既に業販実績のあるエリアであれば、こちらから過去にお取引させていただいた業者様へご相談させていただくこともできますので、お気軽にご相談、お申し付けくださいね。

Photo_4

|

2016年3月 3日 (木)

Motorcycle Renovation!コンプリートカスタムのススメ

みなさんはじめまして!この2月からリグニスメンバーに加わりました「カジノ」と申します。主に裏方として活動しておりまして、直輸入ハーレーの仕入れ調達や度々Facebookを中心にご案内しておりますコンプリートハーレー「ZDC-80B」の企画等を担当しております。

実は私、過去にリグニスへ在籍しておりまして、久しぶりの復帰となります。車両販売を中心に、いろいろと活動してまいりましたので、そのあたりのお話も、今後折を見て触れていければと思っております。これから度々ブログに登場すると思いますが、よろしくお願いします。

さて、自己紹介はほどほどに、本題にいきましょう。今回ご紹介するのは「知る人ぞ知る」この一台!!

Zdc201501_2

コンプリートハーレー ZDC-80B  ※画像像は2015年モデル 台数限定10台

BLOGのTOPバナーもゲリラ的にZDC-80Bに変更してやったのだ・・・

エボハーレー専門店たるリグニスの調達力と技術力。そして、母体であるプロト の商品開発力を結集した2015年スタートの新企画です。生産台数は10台。昨年の夏にデリバリーを開始し、15年モデルは既に完売しております。

ベースはエボ時代に生まれたエポックメイキングなソフテイルフレーム車。信頼性を考慮して年式を96年以降の俗に「後期型」と呼ばれるエボハーレーに限定。

この車両のために開発した専用パーツを随所に奢り、スプリンガーフォークを始めとする自社(プロト)ブランドZERO DESIGN WORKS を中心に、厳選したカスタムパーツと組み合わせて製作します。

もちろん、ただカスタムするだけではなく、エンジンのフルオーバーホールを始めとするリフレッシュ整備を合わせて施しますので、見た目だけでなく、しっかり信頼性も担保された一台に仕上がります。

150803121_2ハーレーの魅力はいろいろですが、こと「テイスト」を求めたときに現行モデルに物足りなさを感じる方は多いと思います。

ご存知のとおり、最近は環境問題もあって排出ガスや騒音の規制は年を重ねるほどに厳しくなり、そういった規制に対応しながら「テイスト」をキープするのは至難の業。

「だったら我々の得意な中古ハーレーとオリジナルパーツの企画力で面白い車両が造れるんじゃないの?」という発想で生まれたのがZDCなんです。
そんなZDCコンプリート、2016年も企画は継続。15年モデルの仕様を踏襲した16年モデルを現在製作中です。


Img_4337 Img_4338_2

車両のデリバリー開始は4月を予定。16年の生産予定台数は25台。事前予約も受付中です。価格は15年モデルと同じ車両本体価格2,580,000円(税抜)

ZDCについては、担当者としてやや力んでるところもありまして、ご紹介したいことは盛り沢山。今後、こちらのブログで定期的にご紹介しますので気になるお客様は要チェック!です。製作工程やカスタムのご紹介、ショップツーリングにも積極的に持ち出すつもりでいますので、ライディングインプレッションなどもお届けします。お楽しみに!!!

「早く詳細が知りたい」お客様はお気軽にお問合せください。電話0566-36-3737またはリグニスのWEBページから問合せフォームを利用してお問合せください。私を呼び出していただいても結構です。現在店頭にプロトタイプを展示中!お問合せ、ご来店お待ちしております。

|

2016年2月13日 (土)

試乗車準備完了!!!

まいど、ハヤカワです。

リグニスはただいまプチ新体制、プチレボリューション中ですが、

その第一弾として、エボリューションハーレーの試乗車を準備しました!!!!!!!

試乗できるモデルは・・・・

Dsc00185

不変の人気。FLSTF ファットボーイです!!

Dsc00187


ほぼストック状態。マフラーもノーマルでEVO本来のサウンドをお楽しみ頂けます。

Dsc00188


フロントバンパーも付けましたので、安心して倒してください(嘘 初心者の方や、ハーレー初めてなんてかたも安心してお乗り頂けます。

Dsc00191


試乗はもちろん無料!!ナンバー付いてますので、公道走行可能!!

冷やかし歓迎!ハーレー初めて歓迎!女性大歓迎!!

ご心配な方はスタッフが先導、サポートします!お気軽に乗りに来て下さい!

エボリューションハーレーを是非一度体感してみてください!!!!!!

試乗の際は公道走行しますので、大型二輪免許書必須です!

ライディングに相応しい装備でお越しください。某安村さんのようなパンツ1丁とかでは乗れません・・

Yasumura

ヘルメットや装備品の貸し出しはありませんので、各自でご用意お願いします。

Photo


Photo_2

|