« 「新東名浜名湖ツーリング」目的地! | トップページ | 海を渡る希少車達 »

2016年3月29日 (火)

週末はJOINTSカスタムバイクショー

みなさんこんにちは、カジノです。いつもZDCネタですいません・・・。落ち着いたらちゃんとハーレーネタも更新しますので、今しばらくお付き合いくださいね。

さて、大阪、東京とモーターサイクルショーという大きなイベントが続きました。おかげさまで多くのお客様に実車をご覧いただくことができました。会場で初めて知ったなんて方がほとんどだと思いますが、中古車をカスタムコンプリートして販売するという企画はインパクトがあったのではと思っております。

Img_0803_2

上の画像は大阪モーターサイクルショーのもの。左がZDCですが、完全オリジナルバイクであるロードホッパーにも負けないスタイリッシュなフォルム。大柄なソフテイルフレームをベースに上手くまとめるのは、実はなかなか難しいんです。

実際、ロードホッパーと迷うお客様が多くて、どちらにも思い入れののあるスタッフ的には複雑ではありますが、量産車としての完成度ならロードホッパー、乗り味など、テイストを重視する方にはZDCかなと思います。やはり規制の縛りが少ない分、ZDCはよりヤンチャに遊べる素材かなと。

リグニスの運営母体であるプロトではS&S製品の取扱を開始しましたので、例えばキャブレターとか、S&S製品に換装して遊び方のご提案なんかも進めていきたいと思ってます。この手のカスタムはやはり中古ベースだからこそできる部分が大きいです。昔のバイクが当たり前のように持っていた「ワイルドな魅力」を堪能しちゃってください。

ZDC、鋭意製作中で、あとは外装パーツの入荷を待つだけって車両が増えてきました。

Img_4484

店内の様子ですが、一番左の一台、何か違うけど分かりますか?

実は、一台、スペシャルモデルを製作中!!ベースは超希少なエボのナイトトレイン。

Dsc00072

画像は当店の販売車両ですが、これと同じ車両がベースとなります。エボのナイトトレインはエボハーレー最終年となる99年の一年だけ。そんな入手の難しい希少車を大胆にもベースに使ってみました。

ナイトトレインをベースにする理由は・・・

Img_4480

そう、このブラックアウトされたエンジン&ミッションです。これ、ただのつや消しブラックではなくてリンクル塗装と言われる特殊な塗装。「縮み塗装」なんて言われます。

ブラックの機関系に合わせ、前後のリムもブラックに。外装の塗装はこれからオーダーですが、さて、どんな感じにしましょうか?

ベースの調達難易度が高いナイトトレインですので、この一台で終わってしまう可能性も十分あります。気になる方はぜひお問合せください。

さてさて、週末はZDCがブースの主役になるイベント「JOINTSカスタムバイクショー 」が開催されます。

Main

当社のブースではZDC-80Bの2016年モデルを始め、S&Sモーターを搭載する新型ロードホッパーType5エボ、Type9エボ、そしてハーレーダビッドソンXL1200Xカスタムとクリヤキンのパーツを装着したヤマハのドラッグスターを展示予定です。他に、輸入元を努めますVANS&HINES製品なども持ち込みます。

お膝元である地元愛知のイベントということもあって気合入ってます!!みなさんぜひプロトブースへお立ち寄りください。もちろん私もブースにおりますので、お気軽にお声かけくださいね。

JOINTSの翌週、4月9日(土)は今年一発目のリグニスツーリング

Pop
今回はスタッフのウエノと一緒に私もZDCで同行させていただきます。ご都合のつく方はぜひぜひご一緒しましょう!普段は一匹狼のお客様も、たまに大人数で走るとこれが新鮮でテンション上がること間違いナシです。

最初はなかなか参加しにくいと思いますが、遠慮は無用です!思い切って参加しちゃってください。お仲間も増えるでしょうし、新しい世界が広がりますよ。燃料タンクの小さいロードホッパーオーナーさんも、同じく小さいZDCが参加しますので安心ですよ。

Zdc ZDC-80B 2016年モデル

|

« 「新東名浜名湖ツーリング」目的地! | トップページ | 海を渡る希少車達 »

1.スタッフの独り言」カテゴリの記事

2.イベント&キャンペーン」カテゴリの記事

7.ZDC-80B コンプリートバイク」カテゴリの記事