2017年4月23日 (日)

リグニスツーリング決定!

リグニスツーリング決定しました。

昨日から日程変更しまして申し訳ございませんでした。

新たな日程は5月14日開催です。

岐阜県の「妻籠宿」に来たいと思います。R153の下道を走りたいと思います。

時間は9時にリグニス集合です。

2017514_r153_popweb

途中合流は「香嵐渓セブンイレブン」に10時集合でお願いします。

帰りは19号で中津川まで出て解散したいと思います。

中津川からは高速でも下道で帰ってもOKです。

参加の方はリグニス上野までご連絡ください。


|

2017年4月22日 (土)

リグニスツーリング予定変更

リグニスツーリングの予定変更のお知らせです。
日時の5月21日を変更させて頂きます。
御免なさい。
明日、新たな日時をお知らします。
以上、よろしくお願いします。

リグニス 上野

|

2017年4月16日 (日)

希少車FXR2入荷!

CVO カスタムビークルオペレーション
現在ではH-D最高峰モデルとして、豪華さ、性能など追求したファクトリーカスタム。
その元祖とも言われるモデルが入荷しました。

Dsc03911
1999 FXR2

美しいキャンディペイントや随所にクロームパーツが惜しみなく使用されたモデルです。


Dsc03918

メッキフロントフォーク。
こちらも純正で採用されたフォークです。
輝くアウターチューブは高級感があり、バツグンの存在感。

メッキのクオリティはメーカー純正ならではの輝き。





Dsc03933_2フロントフォークに合わせ、スイングアームもクロームメッキ。

とことん拘ったモデルです。

Fフォーク同様、メーカー純正のメッキクオリティは美しいです。







Dsc03924


純正マフラー。
純正マフラーかぁ・・・と思われる方もいるかもしれませんが、この手のモデルで純正マフラーが残っているというのは本当に稀!
希少です。車検も安心ですよ!





Dsc03914_4
純正カラーとなるキャンディレッド。
赤のタンクカラーに赤のハーレーロゴ。 私、個人的な趣味ですが、デザイナーのセンス素晴らしい!渋いです!

Dsc03929
ハンドルは前オーナーの好みで変更されたアグレッシブなスタイルのウォーレス製ハンドル。
ちょいワルな雰囲気でFXRにマッチしたハンドル。

Dsc03928


そして驚くべきは走行距離。
3085マイル Km換算4940km 

この年式、このモデルでこの距離はまず見つかりません。 近年FXRは年式問わずタマ数が激減しているモデル。
このコンディションでの入荷は今後まず無いでしょう。

Dsc03919_2


グッドコンディションの希少なFXR2
詳しくは↓
Goobike

お早めに!!


































|

2017年4月15日 (土)

新入荷!FLSTC ブラック

暖かくなったり寒くなったり、体調管理には気をつけましょう。

早速カゼ引いております、ハヤカワです。

さてさて、ゴールデンウィークが近づいておりますが、リグニス愛知はゴールデンウィークも休まず営業しております!
旅行や、ツーリングついでに寄ってくんなまし。

ということで新入荷のご案内デス!

Dsc03889


1998 FLSTC ヘリテイジクラシック 以前ブログにてご紹介した同じ年式、同じカラーのFLSTCとは別の車両デス。

以前のブログはコチラ

Dsc03906


1998年式 1340cc EVO 未だ人気の衰えないこの年式とカラー。
お探しの方も多いと思います。

各部コンディションは良好。






Dsc03907
走行距離は19,440マイル
Km換算で31,110km程。

FLSTCは5万、6万km走っている車両が多い中、この車両はまだまだこれから!という感じでしょうか。






Dsc03899エキゾーストは社外品となりますが、左右2本出しのクラシカルなモノに交換済み!
リアビューの迫力も増し、よりクラシックなテイストになっています。

Dsc03892
詳細は近日、GooBikeや当店ホームページに掲載します!お楽しみに!!





|

2017年4月 8日 (土)

希少車ストック

やっと暖かくなったと思ったら雨が続きそうですね・・・・
嫌な天気です。

どうもハヤカワです。

さてさて、ウチの在庫車両でしれっと置いてある希少車のご紹介です。

Dsc03216
2000 FXSTD ソフテイル デュース

1450cc TC88搭載デス。

Dsc03238


ひと際輝くこの車両ですが、実は希少なモデル。
インジェクションとキャブ車が存在していましたが、得にキャブ車はもともと市場の台数も少なく現在では入手困難な1台でもあります。

Dsc03224

TC88B 1450cc搭載 パワフルなエンジンで不快な振動を軽減させるバランサーも搭載されています。

距離も8,000km台と少なく、この年式、このモデルではなかなか見つけるこが出来ないと思います。





Dsc03276


各部クロームパーツが多数装着され豪華な装備となっていますが、その中でも特徴的なパーツはフロントフォーク。 クロームメッキはもちろん見た目もスムースなアウターチューブを装備。ココだけ欲しい!って言う方もいるんじゃないでしょうか?






Dsc03253大排気量化に伴い、160サイズとなったリアタイヤ。1450ccのパワーを受け止めるだけではなく、安定性も向上しています。

カスタム車のようなホイールも特徴的な造形ですね。
リアビューは迫力満点デス








Dsc03234

低めにセットされたドラッグバー。
ドラッグレーサーを彷彿とさせるルックス。

ポジションも大柄ではなく自然なポジションで日本人にもマッチしていると思います。








Dsc03249
エキゾーストは社外品。ショートのスラッシュカット。リアタイヤの造形が見え軽快な見た目になっています。 この車両の雰囲気にマッチしている造形です。

Dsc03245
入手困難なFXSTD ソフテイル お探しの方は是非!

詳しくは当店Goobikeへ↓

Goobike








|

2017年4月 4日 (火)

FXSTS ソフテイルスプリンガー

さてさて、昨日に引続き、入荷速報デス!

今回はまだブログなどSNSのみのご案内となります。欲しい!と思ったらチャンスです。

Dsc03080
FXSTS ソフテイル スプリンガー エンジンオーバーホール済みです!

現在FLスプリンガー同様 タマ数激減 良質な固体は入手困難となっているFXスプリンガー。

Dsc03070


年式は1994年モデル。この時代独特の特徴あるカラーリングです。

ブラックベースの車両は特に人気!早い段階でSOLD OUTとなることが多いカラーリング。





Dsc03085


94年はまだアナログな機械式メーターです。
クラシックなスプリンガーにはコチラのメーターのほうが合うんじゃないでしょうか?

TRIPもノブをクルクルっと回すタイプ。
ちょっとしたことですが、雰囲気を盛り上げてくれる箇所だと思います。





Dsc03071


ほぼストック状態を維持しています。


Dsc03074

エキゾーストは定番!サンダーヘッダー。
その名の通り雷鳴のようなサウンド!

この形状とサウンドにヤラれちゃった方結構いるんじゃないでしょうか?

迫力のサウンドです!





Dsc03081


スイングアームはクロームにカスタム! カバーではなくホンモノのクロームスイングアーム。
こういった高額パーツが取付けられているのも直輸入ハーレーの魅力でもあります。
メッキスプリンガーフォークと相性バツグン!
足回りがグンと引き締まります。

Dsc03073


希少なFXSTS なんとコチラは当店にてエンジンオーバーホール他、各部リフレッシュ作業済み!

お早めにお問い合わせください!!



まだブログとSNSのみのご案内となりますので、お問い合わせはTELにて↓

リグニス愛知
0566-36-3737

|

2017年4月 3日 (月)

新入荷!

そろそろ桜も咲き始め、お花見シーズンってとこでしょうか。
飲みすぎにはご注意ください。

僕はお酒は飲めません・・・・


っということで!

新入荷デス!

Dsc03054_2
1998 FLSTC ヘリテイジ クラシック

Dsc03055


当店でも非常に人気の高い98年ブラックのヘリテイジクラシック。

ブラックにゴールドのロゴ。この年代を象徴するカラーリングです。





Dsc03067


FLSTCの特徴といえば、フォグ、キングサイズのシールド。
フロント周りのクラシカルであり、迫力のフォルムはハーレー乗りのみならず、多くの人が憧れるスタイルであり、ハーレーらしい見た目ではないでしょうか。





Dsc03056


左右のスタッズが打たれたサドルバッグも標準装備。
FLSTCの装備はまさにロングライドの為の装備。
オプションのサドルバッグガードもクラシカルな雰囲気を一層引き立てます。





Dsc03065
前オーナーがクラシックスタイルに拘ってチョイスしたであろう、左右2本出しのマフラー。
サイレンサーはフィッシュテール。ヘリテイジクラシックにもベストマッチなチョイス。

サウンドは控えめながらもしっかりと低音の効いたサウンドになっています。

Dsc03057


万が一の時にも安心のフロントバンパー。
車重のあるFLソフテイルには必須とも言える装備。ハーレービギナーの方も安心の装備。
見た目的に敬遠されがちなバンパーもヘリテイジクラシックなら違和感なく車体によくマッチしていると思います。




98年モデル。
人気カラーのブラック 国内登録済み中古車となります

詳しくはコチラ

お早めにお問い合わせください。

|

2017年3月31日 (金)

コンパクトジャンプスターター

こんばんは
今日は雨で来店されるお客様もまばらでした。
今日が雨になったので土日は晴れるみたいですね。
バイクでのご来店お待ちしています。
日曜日は混雑しますので、ピット作業ご希望の方は一度電話で確認をしてからお越しいただくとありがたいです。宜しくお願い致します。
最近、自分のハーレーFXDLのバッテリーが弱くなってきましたので、こんな商品を購入しようかと考えています。
「コンパクトジャンプスターター」です。
サドルバックにも収納できるジャンプスターターですので、ツーリングの出先でもバッテリー上がりも心配なし、これがあれば大丈夫です。
最近ではいろんな商品が出てますが、ハーレーの場合容量が大きくないと、セルモーターを回してくれませんので、コンパクトだけど少し大きめサイズがいいと思います。
パワフルなジャンプスターター:
  • ジャンプスターターはピック電流600Aのジャンピング電流と15000mAhの大容量があるので、フル充電で、6.0Lガソリン車と3.5Lディーゼル車(12V)を30回連続でエンジン始動ができます。

LED付き、LCDディスプレイ表示
  • LCDディスプレイ表示なので、バッテリーの電量を簡単に把握できます。また、3モードのLEDライトが付きます。日常点灯、ストロボ点灯とSOSモールス信号点灯の3段階ライト機能を搭載します。
モバイルバッテリー:
  • コンパクトなのでモバイルバッテリーとして使用できます。12V/16V/19V のパソコン充電ポートが付き、iPhone/iPad/各社機種のスマホにも充電できて、ノートパソコン、タブレットなど電子機器に緊急充電できます。iPhone/iPad/各機種のデバイス二台同時にフルスピードで充電可能です
高品質:
  • 他の商品に比べて、ジャンプスターターはスマートな保護クリップを採用されて、ショート保護、逆接続保護、低電圧保護、高電圧保護、過充電保護で製品とカーバッテリーを保護します。
ジャンプスターターとしての使用方法:
  • ①LCDディスプレイをチェックして、バッテリー残量が60%以上あることを確認してください。
  • ②チャージャーのカバーを開けて、ジャンプケーブルを接続します。
  • ③カーバッテリーにジャンプケーブルをクリップで接続します。(赤がプラスで、黒がマイナスです。)
  • ④ジャンプケーブルのパイロットランプが緑色に点灯するまで待ち、車のエンジンをかけてください。
注意:
  • エンジンが始動したらすぐにクリップを本製品から外し、ケーブルのクランプをバッテリーから外します。
  • 必ず、子供の手の届かない場所に保管してください。
コレくらいの容量があれば大丈夫だと思います。
自分が購入して試したいと思っています。スマホの充電にも使えるので便利かな!
リグニス スタッフ

|

2017年3月26日 (日)

LEDヘッドライトバルブ!

こんにちは

今日は1日中雨でしたね~。

バイク乗りの方には残念な日曜日でした。当店もお客様が少なくて・・・。

1年ほど前からLEDヘッドライトが気になりだし、ハーレーに簡単に取付できる物がないかねなーと、探していたんです。

ヘッドライトケースが小さくてスペースが無くて取付が困難でした。

『キジマ』さんから発売されている「ブライトエッジLEDバルブ」がハロゲンバルブとほぼ同じ寸法で取付できそうなんです。

Photo

Photo_2


Photo_3


Photo_4

お値段も税抜き¥18,000¥20,000を切る価格が嬉しいです。

当店でも販売したいと思っております。(近日入荷予定)

自分のハーレーにも取付を検討中です。


|

2017年3月18日 (土)

FXR 詳細画像!

先日ブログでご案内させて頂いたFXRですが、やはり人気のFXR!!

まだブログやFacebookでのご案内のみとなりますが、お問い合わせが多数ありましたので、

改めて画像を掲載します!!

Dsc02809


Dsc02811


Dsc02779


エンジン アルミ特有の痛み、サビがあります。








Dsc02780


Dsc02788


1993年モデルとなるとやはり、こういった箇所はイタミというものは出てきてしまいます。

日本国内だと湿気などによりアルミ部分は真っ先に表面が傷んできてしまいます。

これも一つのアジ!!
と思って頂ければ・・・・・













Dsc02797


Dsc02796










Dsc02784












Dsc02800Dsc02801



























その他、ここの画像アップして!!などご要望があればUPしますので、お気軽に問い合わせください!!

ちなみに車両価格ですが

¥950,000

諸経費をいれても100万ちょいとなります!!

お早めにお問い合わせください!!


|

«入荷情報!FXR